在庫管理システム
SASO

SASOインストール方法

ステップ1:SASOが使用するデータベースを作成

  1. ご自身のサーバのデータベースシステムに空のデータベースを作成して下さい。

ステップ2:SASOフォルダの中にある「config.php」を編集

  1. DOCUMENT_ROOTにSASOフォルダの置き場所を入力て下さい。最後が「/」(スラッシュ)で終わるようにして下さい。
  2. PROGRAM_DIRにSASOフォルダの名称を入力して下さい。「/」(スラッシュ)は不要です。
  3. DSNを適切に入力して下さい。当アプリケーションはデータベース接続にPDOを使用しています。デフォルトではMYSQLの設定が入っています。
  4. USERにはデータベースのユーザ名を、PASSWORDにはデータベースのパスワードを入れて下さい。

ステップ3:SASOフォルダの中にある「.htaccess」を編集(隠しファイル)

  1. RewriteBase /saso2_3_4/
    と書いてある行にSASOフォルダを指定してください。「/」(スラッシュ)はフォルダ名の最初と最後に必要です。

ステップ4:installer/installer.phpにアクセス

  1. SASOフォルダ以下の「installer/installer.php」にアクセスします。
  2. お名前とログインID、パスワードを入力しインストールします。ログインIDとパスワードはどこかに書き留めておいて下さい。忘れると、復元できません。

インストール方法は以上です。